株式会社設立の代行


会社を設立しようと思ったとき、考えるのが株式会社の設立です。株式会社は、日本で一番多い会社の形式。会社の運営資金が集めやすい、信用が高い、という特徴があり、行政や大きな企業と取引する際は、株式会社のほうが仕事になりやすい、ということもあります。

お金株式会社を設立するためには、手続を踏んで、法務局へ設立を申請し、法人登録をしなければなりません。会社の運営方法や目的、業種などを記載した「定款」の作成と公証人役場での認証、発起人や役員の就任承諾書、会社の印鑑届出書など、準備すべき書類は多岐に亘ります。必要な費用は20~24万円。作業に必要な時間は10日ほどかかるのが一般的です。専門的な知識があれば、それほど難しい作業ではないかもしれませんが、会社を作ったばかりで、勝手がわからないときに作成するので、わからないことや、調べなければならないことが多いのが実情です。しかし、一度法人登記して会社設立をしてしまうと、内容の修正がでた場合、改めて法務局や公証人役場に修正申請をしなければなりません。当然、日数や費用、変更に関する書類の作成など、時間的にも費用的にもコストが発生します。会社として本腰を入れて、仕事を始めようというときに、本業と離れた書類作成に多くの時間がとられるのも、心配になります。

最小限の時間と手間で、間違いのない、会社設立手続を行うために、会計事務所などの会社設立代行サービスを利用する人が増えています。このページでは、会計事務所を始めとする会社設立代行サービスについて、ご紹介します。

【参照リンク】
「手続き」記事一覧 | 税サポ ~起業・経営・税務をサポートするブログ~ Supported by アディーレ会計事務所

ue reading »',